Hyclad~ハイクラッド

 HycladというDUOをはじめました。なんだか車の名前みたいでしょうか?(笑)いえいえ、違います!
Hybrid&Hyper Classic Duoの略です。われながら大きく出たもんだ、と思いつつも名前負けしないように切磋琢磨しようと思います。
 私のギターを始めたきっかけはクラシックです。というか演歌・・・かな。一番最初に手にした教則本というのがカルカッシと古賀メロディーが一緒になっているようなもので(今じゃ考えられんな・・)
クラシックの練習をしているつもりが何故か演歌になっている、というものでした。
 ですから、その後もクラシックギターは独学でありましてレッスンを受けた事などありませんでした。フラメンコ、ジャズ、ブラジル音楽などいろいろな音楽に出会うのですが、そこには必ずクラシック音楽が顔を出します。チックコリアやキースジャレットがクラシックの名曲を弾いたり、セバスチャン・タパチョスがバリオスやバロックをもの凄いスピードで弾いたり、パコデルシアがアランフェスをやったりとか、どれも素晴らしくいつかクラシック音楽のレパートリーのみでのコンサートをやりたいと思っておりました。以前ローランドさん音源でタルレガやアルベニスをアレンジして弾かせていただきましたが、大変勉強になりました。
 カルロスサウラの「イベリア」はアルベニスに焦点を当てたものですが、それぞれのアーティストがアルベニスをリスペクトしながら、かなり面白い事にやっていたの印象的でした。クラシックをいろいろな解釈で演奏している様をみてクラシック音楽の許容範囲は実はかなり広いのではと思い始めたのです。もしかしたら私もクラシック音楽の末席に座らせていただけるかもしれない、いつかクラシック音楽のユニットをやってみたいという思いが強くなってまいりました。
 
 そんな時にフラメンコストリングスでもバイオリンを弾いているYUIちゃんがギターでクラシックを弾きたいということを知り、ライブで一曲「スペイン舞曲」をやらせていただきました。その後、エルムンドでもDUO演奏、そしてYUIちゃんから大量のバイオリンとピアノの譜面をいただだくことに・・・・・汗。しかしクラシック音楽への意欲あふれる私は(笑)大量の譜面に怖じ気づく事無く一曲づつバイオリンとギターのアンサンブルにアレンジをし始めたのであります!(笑)
 そしてハイブリッドでハイパーなクラシックのデュオをやりましょうとYUIちゃんに伝えたところ、それではユニット名は略して「Hyclad~ハイクラッド」にしましょうというなんとも素晴らしいご提案、ということでHyclad結成に相成りましてございます。
 
 スパコネはもちろん、このハイクラッドでの演奏活動も今後、どんどん増えて行くでしょう。
どうかひとつ応援の程、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m 
[PR]
by spanishconnection | 2012-09-28 07:14 | 日記

 9/19のスイートベイジルでのライブで一夏のスパコネのツアーは終了いたしました。
 しかしながら毎度毎度ですが、各地の方々に本当にお世話になりました。どの会場も笑顔で暖かく多くのスタッフの方々がお出迎えくださいました。そしてコンサートへ向けての用意周到な準備をしてくださいました。そして沢山のお客様にお会いさせていただく事ができました。
 無力な私たちがこうしてツアーを廻らせていただけるのはひとえに各地の方々のご尽力あっての事です。感謝の極みです。ありがとうございます。
 夏のロングツアーを初めて今回で5年目になります。だんだんとこれがライフワークになるのではないかという気持ちになっております。毎年続けさせていただくことによって沢山の経験や知識をいただきました。それはスパコネの財産だと思っております。本当に有り難い事です。

 今後の予定ですが、来月はフラメンコストリングスと共に東北をツアー、一週間程度のツアーですが、短い・・・と感じてしまう(笑)、11月は朗読活劇「天と地と」の後に12月の半ばまでソロツアーぶらり一人旅をします。途中にパーカッションの仙道さおりちゃんとDUOがあったり、バイオリンのYUIちゃんとクラシックDUOでプチツアーがあったりします。
 年末は今年も秋川雅史さんのクリスマスディナーショーにお誘いいただきました。そして12/25,
名古屋〜12/26兵庫〜12/27富山とスパコネと相成りました。がんばります!
 
 
 
[PR]
by spanishconnection | 2012-09-22 10:27 | 日記

8/15から

 8/15は代々木ナルにて平松、寛康のトリオで演奏。翌日はドルフィーにてYUIちゃんとDUO。クラシック曲を中心に演奏。これは面白い事になるはず。今後の展開に乞うご期待!
 17から鯖江〜和歌山〜青森・・・・もの凄い移動でした(笑)和歌山で関西弁の嵐だったのに数時間後には東北弁が聞こえてくる。20は山の俱楽部にてオフ。利き酒退会で盛り上がる。
 21から吉見征樹が合流し一安心。福島〜弘前〜大鰐〜水沢〜盛岡〜遠野〜沼宮内〜秋田と東北を縦横無尽に行ったり来たり・・・・汗。
 30は函館、31は厚沢部にて昼夜演奏。
 旅は楽しや!各地の方々の優しさ溢れてのお出迎えに幸せを感じ疲れも何処へ。しかしながら終演後のお酒では毎夜一気にダウンしてしまう私でした。
 写真は弘前城です。
b0181435_172567.jpg
b0181435_1715184.jpg

[PR]
by spanishconnection | 2012-09-02 17:02 | 日記