四月が過ぎてゆきます

 18日は町田のフォーラムホールでスパコネのコンサートでした。打ち上げでいただいた豆腐料理はおいしかったな。
 四月も後半に近づいてきたのに寒いですね。桜が咲いていたのはもう遠い記憶になりつつありますが、毎年そんな風に思う頃にはもう少し暖かくなっているんだが・・・・
 23日は音や金時でスパコネ、オリジナルメンバー3人によるライヴ。音や金時では恒例になっております。
 昨日は松本市で秋川さんのコンサート、リサイタルツアーの千秋楽でした。私は5本のみの参加でしたが千秋楽と聞くとなんだか感慨深くなってしまいますね。
 さてさて今日はスパコネのレコーディングです。「Memories for You ! vol.3」です!
 
[PR]
by spanishconnection | 2010-04-26 07:28 | 日記

国際フォーラム

 国際フォーラムへはコンサートを何度か聴きにいったことはあるけど、この舞台で演奏させていただいたのは初めてです。秋川雅史さんのコンサートで二日間弾かせていただきました。
 秋川さんの素晴らしさとご活躍はご存知の通りですが、こういった素敵なホールで千人以上もいる聴衆を前に大声で歌ったらさぞかし気持ち良いだろうと思いました。もちろん実力と人気があるからこそ
こういった素敵なホールで歌うことができるのですね。
 スパコネのコンサートもいつの日か、ここ国際フォーラムでやるのだ!と勝手に決めた日でもありました(笑)・・・・そうそう「念ずれば花開く!」ですからね。日本は言霊の国ですと、某作家先生の歴史の本にも書いてありましたので、思い切り口にだしてみると良いのかもです。
でも実力と人気をつけないとですな。頑張ろっと・・・!
 
[PR]
by spanishconnection | 2010-04-14 10:35

今年のツアーのタイトルを考えました。
  「スパコネがゆく! 疾風迅雷 気宇壮大 千客万来 on tour 2010」
  
  四字熟語は最後の一文字で韻をふみたかったというので選びました。おおまかなツアーのコースですが、下記のようになると思います。

 東京〜金沢〜敦賀〜大阪〜和歌山〜名古屋〜四日市〜鈴鹿〜飯田〜長野〜甲府〜上越〜東京

 益子〜桐生〜水戸〜那須烏山〜弘前〜秋田〜大鰐〜青森〜盛岡〜遠野〜宮城蔵王〜福島

 東京〜横浜

 東京〜函館〜苫小牧〜札幌〜帯広

 平塚〜八王子〜名古屋〜伊勢〜京都〜大阪〜神戸〜倉敷〜鳥取〜松江〜福山〜広島〜佐世保
 〜長崎〜大分〜熊本〜鹿児島〜博多〜沖縄

 6月から9月にかけてこのようなスケジュールで日本全国を廻らせていただく予定です。

 b0181435_7195839.jpg
[PR]
by spanishconnection | 2010-04-12 07:16

また風邪ひいたぁ〜

 福井で秋川雅史さんのコンサートでギターを弾かせていただきました。4月になったのに福井は非常に寒くてびっくりでした。こんな時は風邪を弾かないようにと思うのです。今年になってから何故か頻繁に風邪をひいております。なんだか毎月のように咽が痛かったり、高熱がでたりと大変ですので、ここは注意しなくてはと思ってはいるのですが、翌日に東京へ戻り、サンジャックでB型トリオのライヴをやりました。(かなり面白かったです・・・笑)終演後くらいから、なんだかまたまた咽が痛くなってきました。
 翌日咽の腫れと咳に鼻水が酷くなり、医者に行って検査と薬をいただいてきました。夜は六本木で桃ちゃんとはたけやま裕ちゃんとのライヴだったのですが、終演後はますます風邪の症状が悪化。帰り道はかなりしんどいことになっておりました。
 ちょっと働きすぎかな?・・・数年前ならこの程度のスケジュールでもピンピンして風邪なんてひかなかったのになぁ・・・・まぁ・・・・年をとってきたと言うことか・・・・。
[PR]
by spanishconnection | 2010-04-11 16:49

 GRECOにてスパコネw/フラメンコ・ストリングスのライヴでした。今日は7人編成での大所帯ライヴ。GRECOは酸欠状態になるんじゃないかと思いました。スパコネとフラメンコ・ストリングスはそれぞれ独立して演奏もできるし一緒に演奏することもできる。
 フラメンコ・ストリングスをやろうと考えた時のビジョンの一つとしてスパコネとの合体を必ず実現させようと思いました。タラフとコチャニみたいな関係のバンドにしたかったのです。
 そのビジョンは実現されました。そして多くの方々に楽しんでいただけるサウンドを目指しながら機会があればどんどんこの「合体」をやっていきたいと思っております。
[PR]
by spanishconnection | 2010-04-11 16:38

水戸

 水戸のブルームーズで赤木さんとDUOしました。ムーズのお客様が大変喜んでくださいました。やっぱり赤木さんはすごいっすね。ムーズの常連さんを虜にしておりました。DUOでフルートを堪能していただくのも良いですが、次回はグルーヴするラテンのリズムにのせて彼女のフルートを聴いて欲しいなと思いました。相変わらずの暖かい水戸のお客様にも感謝です。打ち上げで少々飲みすぎてかなり饒舌になっておりました。楽しい夜でした。
[PR]
by spanishconnection | 2010-04-11 16:28

福山〜広島〜博多〜赤坂

 トリオのライヴツアーはその後、福山〜広島〜博多と廻りました。演奏というのは頻繁に続けていくと、必ず良い方向に向かいますね。演奏者はやはり人前で演奏させてもらうことによっていろいろな発見と欠点を見るのですね。一週間この3人でツアーをしてそう思いました。継続は力ですね。
 博多から羽田へ、そしてその足で赤坂でスパコネのライヴでしたが、この時にも継続は力なりということを強く感じました。じっくり長く時を重ねながら少しづつ熟成させていけばよいのですな。それにはやはり回数を重ねて演奏する事っていうのが非常に大事だなぁと思ったわけです。継続させてもらえる自分が有り難いなとも思いました。これはやはり自分一人では何も成しえないということですね。人に感謝しながら、あきらめずに頑張ると必ず良きことがあると思うわけです。頑張ろうっと・・・。
 
[PR]
by spanishconnection | 2010-04-11 16:23