<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヒット祈願?!

b0181435_20282826.jpg

スパコネのメンバーの間ではちょっとした日本史ブームなのです。ある本をきっかけに今までとは認識の違う日本史にはまりまくっております。
そんな折に松江に来たらやはり出雲まで足を延ばして出雲大社へ参拝に行きました。いつもツアー移動は自分の都合で適当に動くのですが、何故だか5人足並み揃えての行動が珍しいです。もしやこれって三銃士のヒット祈願?!なんじゃないと思ったのは私だけかぁ?
参拝を終えて鳥取に向かう私達でありました。
[PR]
by spanishconnection | 2009-08-30 20:28 | 日記

松江

広島バスセンターから松江行きのバスに乗り込む。松江のバースデーでの演奏はこれで四回目だ。 松江は素敵な街です。前回来たときお城のまわりを散策して非常に心和んだ。 今回はスケジュールの都合で着いたらすぐにサウンドチェック〜本番でした。 バースデーの店内は超満員です。ソファーの背もたれの後ろ側のスペースまでお客様が座っているのにはびっくり。そして皆さんで盛り上げて下さいましたぁ。オーナーの森山さんはとても元気いっぱいの優しい方です。毎回お世話になりっぱなしなんですが今回も本当にお世話になってしまいました。感謝感激でありました。
[PR]
by spanishconnection | 2009-08-30 18:34 | 日記

広島

福山から広島へ移動。広島はジャズクラブbirdでのライブです。広島でどうにかスパコネを認知していただきたいと思い何度となくライブをやらせていただいております。またまたお客様の入りがいまいちでございました。ここ広島birdと秋田catwalkは満席になるまでしつこくライブをやらせていただくつもりです。継続は力なりと信じて演奏します。お好み焼きも継続して味の違いがわかるようになったりして!ってか?
[PR]
by spanishconnection | 2009-08-30 16:58 | 日記

ポニョの町へ

倉敷から在来線で福山まで移動。お出迎えいただいたバスに揺られてポニョの町、鞆の浦へ到着。会場は去年も演奏させていただきましたホテル鴎風亭です。崖の上のポニョのモデルになるわけですから、それはそれは美しい海とひっそりと佇む町に凛とそびえ立つ素敵なホテルです。立派な温泉に豪華なお食事をいただけるのでお客様の評判の良さは納得です。東京からも知人が駆けつけて下さり大満足なご様子でした。今宵も宴会場にびっしりと置かれたテーブルに沢山のお客様が来て下さいました。去年よりもさらに沢山のお客様に来ていただき皆さんが楽しんでくださっている様子に有り難く思うのでした。
私たちも温泉のご相伴に預かり、こちらも満喫させていただきました。
[PR]
by spanishconnection | 2009-08-29 13:46 | 日記

倉敷

22日からスパコネの後半のツアーがスタートです。先月の東京文化会館からかなりなスパンでしたが、イマートのツアーや水戸でのセッション、その他ライブハウスでのセッションなど、どれも盛り上がりながらも楽しんで演奏させていただきました。そしてその間にアレンジの仕事もあり、なかなかの忙しい日々でした。倉敷へ出発当日の朝までアレンジ仕事で結局睡眠をとらずに新幹線に乗り込みました。
徹夜のせいか神経が尖っていて新幹線では睡眠が浅く、うとうとしておりました。そんな感じで岡山へ到着、在来線に乗り換えて倉敷へ着きました。天気も良く倉敷での雨男伝説も少しは解消されたのではないかと思うわけです。
倉敷の会場はペニーレーン。普段は喫茶店で二階はギャラリーになってますが、ライブが月に数回のペースで催されてます。今年の3月にはペースの鳥越君とDuoでお邪魔させていただきました。 今年二回目のペニーレーン、いつも暖かい笑顔でお迎え下さいます。優しい気持ちにこちらも安堵と感謝の気持ちでいっぱいになります。 ツアー後半の初日、チケットはソールドアウトです。熱気ムンムン、酸欠状態間際の会場で勢いつけさせていただきました。徹夜なんてなんのそのですわい! 打ち上げも勿論楽しく盛り上がりましたぁ〜。
[PR]
by spanishconnection | 2009-08-29 13:20 | 日記

横浜〜北海道へ

八王子の翌日は横浜ドルフィーは満員御礼でした。毎回ドルフィーには沢山おいでいただき、本当に有り難いです。 終演後、近くの立ち飲みバルで一杯やるのが恒例になってしまいました。翌日早いのに、なんか一杯飲む事によってひと区切りつけてる感じです。
北海道は札幌からスタート、札幌〜伊達紋別〜函館と廻りました。どこも沢山おいでいただき感謝です。3日間は永倉さんの踊りが入りました。新作のファルーカで踊っていただきました。スパコネのオリジナル曲を大事にして踊ってくださるのは本当に有り難いし嬉しい気持ちになります。途中ピアソラ風になるんですが、ここが演奏するのに難しいところで、ましてや踊りも一緒ですからなかなかの緊張感がありました。
北海道から津軽海峡を渡り弘前へ。大鰐での演奏。こちらも満員のお客様、本当に有り難いです。満員にしていただけるのは決して私達が人気があるのではなく、各地の地元の人たちが熱心に宣伝してくださるからなんです。これは本当に有り難い事です。 翌日は上野まで一気に南下して東京文化会館でのチャリティーコンサートに出演。クラシック仕様の素敵なホールでのギターソロはなんとも気持ちよいものですね。
スパコネのツアーはここで一旦区切りです。後半は8/22倉敷から始まります。きっと暑いだろな(笑)。
[PR]
by spanishconnection | 2009-08-06 12:43 | 日記