まごわやさしい

まごわやさしい
 食事についても告知当初は完全に肉、魚、炭水化物、糖質、アルコールを断ってみました。
 ある一定の期間は身体が浄化された感じがしたのですが、血液検査などをみると明らかに栄養不足な数値となっていました。
 それで食事療法をいろいろ調べたところ、色々ありすぎてどれを実践してよいのかわかりませんでした。
 済陽式、ケトン食、ゲルソン療法、ガンの患者学研究所・・・・
本当に沢山あり、食べて良いもの良くないものがそれぞれの食事療法でかなりの違いがあります。
 結局バランス良く身体に良い食物を摂取することが大事だという考え方にしました。
 「まごわやさしい」というのを基本にしました
ま(まめ)=豆類
ご(ごま)=種実類
わ(わかめ)=海藻類
や(やさい)=緑黄色野菜、淡色野菜、根菜
さ(さかな)=魚介類
し(しいたけ)=きのこ類
い(いも)=いも類
これを原則的に守るようにしてます。でもたまに少しだけ獣肉を食べてみたりします。鶏肉などはわりと食べます。
スイーツ類・・・・・現在は食べないでいます。ご存知のかたもいらっしゃると思いますがドーナツが大好きな私には少しばかり辛いでござります・・・・・・
アルコール・・・・・これも止めていますが、お酒を飲まない生活というのはやはり少し味気と色彩のない感じがしてしまいますね。
 そこでスイーツ、アルコールに関して私は健康増進クリニックの
M先生に質問してみました。
 糖質に関しては考え方次第で、本当に糖質制限するなら徹底するべきで、ご飯だろうがケーキだろうが全部ブドウ糖になる事は変わりないんだから過剰摂取しないように考えて食べたら良いと思います、アルコールも元々が全く飲めない下戸なら止めた方が良いが、
そうでないのなら一日1合程度なら大丈夫です。
 なんでも真面目に決めてストレスになる方がよっぽど身体に良くないよ、人生を楽しまなきゃね!とのお答え。
 この答えをいただいた時に私は心の中でガッツポーズ(笑)
でも調子に乗ったりしませんし、上手くコントロールできると思いっております。
 
 p.s. 甘い挑戦状は私の分も当面はYuiが頑張るとのことです。(笑)
[PR]
by spanishconnection | 2016-03-28 07:34 | 日記