CBDオイル

代替療法で先ず最初に勧めていただいたのはCBD(ヘンプ)オイルでした。
CBDオイルとは大麻から抽出した医療用のオイルです。
 
 大麻というと日本ではあまり良いイメージがありませんが、欧米では抗がん効果のある医薬品としてかなり使用されていて効果も確認されているようです。

 そして日本ではこのCBDオイルが抗がん効果があるということがほとんど知られておりません。
 大麻は気分が高揚する成分があるTHCと現在医療として使用されているCBDの二種類があり、私が使用したのはもちろんCBDオイルでハイになったり幻覚を見たりとかは全くありません。
 このオイルをヴェポライザーという電子タバコの器具に入れて気化された煙を吸うのですが、タバコを数十年吸っていない私はこれは上手く吸う事ができず(笑)おまけにこのヴェポライザーってすぐに壊れてしまいます。
 そこで直接このオイルを舌下に入れることにしました。
 CBDはフコイダンと一緒に体内に取り入れると効果的だそうです。
フコイダンとはモズク、メカブ、コンブなどに含まれるネバネバの成分でサプリメントとして日本でも販売されております。
 当初CBDオイルとフコイダンを併用していたのですが、なんとフコイダン入りのCBDオイルがあるという情報をいただきこちらを使う事にしました。
 京都の万井医院で入手できます。
私は現在もこのCBDオイルを朝と晩に舌下に数滴垂らしております。
日本でもCBDオイルが普及することを願っている私でございます。
[PR]
by spanishconnection | 2016-03-20 23:02 | 日記