今年もありがとうございました。

 12月は慌ただしい日々でした。新しく立ち上げたB.S.Q(ビスク)〜Beatles Strings Quartetのお披露目ライブがありました。
 ビートルズは(おそらく私の年代の人のほとんどの人が多かれ少なかれそうであると思いますが)
私がとても影響を受けた音楽家です。
 中学〜高校とビートルズを熱心に聴いていた私ですが、音楽的には実は知らないことばかりでした。作曲家としては勿論、演奏家としても素晴らしいということに改めて気がつかせていただきました。
 かのバーンスタインさんが、作曲家としてのビートルズはモーツアルトやベートーベンと肩を並べるくらいの偉大な音楽家であると評したそうですが、改めてビートルズの楽曲に触れるとバーンスタインさんほどの理解ではありませんが、少しばかりは頷ける気持ちになります。
 当初、ギターと弦楽四重奏でビートルズナンバーを演奏していこうと思っていたのですが、アレンジをしているうちに弦カルのみでビートルズの楽曲をアレンジして聴いていただけたらという考えにいたりました。
 ライブはなるべく休日の午後に開催しようと考えております(夜のライブも勿論考えております。)。休みの午後にフラッと立ち寄ってホッとできるオアシスの様な音楽的空間が作れたらと思います。
 来て下さったお客様が、それぞれの想いでビートルズの楽曲とそれを奏でる四人の若き美しい!弦楽カルテットの演奏を楽しんでいただけたら幸いです。
 
 12月の後半はスパコネとハイクラッドのライブが交互に続いておりました。今年の最後のライブはHyclad w/Stringsでした。ベートーベンのシンフォニーやチャイコフスキーのくるみ割り人形を新レパートリーとして演奏いたしました。
 Hycladを始めてからクラシック曲に触れる機会が以前より数段増え、クラシック音楽の素晴らしさを多少なりとも実感させてもらっておりますが、まだまだ知らない事だらけで来年はもっといろいろと勉強しなければと感じている次第ですが、今回チャイコフスキーは本当に素晴らしい〜と思いました。
 それでベートーベンはと言いますと、まだまだその偉大さを私のような凡人には理解できないでおります。今回シンフォニーのごく一部をアレンジ〜演奏してみたくらいでベートーベンを語るなんぞ生意気だと思いますが、いずれにせよもう少し突っ込んでベートーベンを拝聴してみたいと思っております。

 今年も各地にお邪魔して沢山の方々に支えていただきながら演奏活動をさせていただけたこと
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

 来年も皆様に楽しんでいただける音楽を提供させていただけるように努力精進していこうと思います。
[PR]
by spanishconnection | 2014-12-31 10:46 | 日記