ソロツアー

 3/4からソロライブを敢行。名古屋でハイクラッドのライブを挟んで、大阪〜京都〜高松〜松山〜徳島〜福山〜金沢〜富山と廻り、東京へ戻る。
 毎日、二時間程、ソロギター弾き、聴いていただくのだが、以前もソロのツアーは何度か行ったのだが、このペースで引き続けると決まって手のどこかに支障がでてくるのだが、今回は無かった。
 それこそ練習は何時間も引き続けるのだが、本番は練習の時とは違う筋肉にどこか力が入ってしまっているのだと思う。おかげさまで腱鞘炎とかにはまだなったことはないのだが、ちょっと危うい気がする時もあった。今回はテンポの速い曲や指使いが自分的に大変な曲とかけっこう演奏したにもかかわらず、手が痛むとかはなかった。一日だけ両腕が重くダルかった日はあったが、おおよそ快調。
 今回のソロツアーはどこかリラックスして弾くことができたのだと思う。リラックスした方が集中度も上がる。
 結局は演奏する時の気持ちの問題で体調は変化するわけで。今更ながらそんな事を思った。
上手く言えないのだが・・・・
[PR]
by spanishconnection | 2014-03-17 02:40 | 日記