誕生日でした

 この2.3年、父親が入退院を繰り返しております。だんだんと体が弱ってくる父親に見て、頑張って早く良くなってとは言いません。
 先日、誕生日の私にメールをくれました。息子がこの歳になったのだから、80年以上も生きてきたらどこか体が故障してくるのは仕方の無い事だな。退院したら好きなウナギでも食べて下さい。と返事をしました。
 人の体はだんだんと衰えるのは当たり前の事ですが、心は衰える事はありません。先日お亡くなりになったアンパンマンの作者やなせさたかしさんは最後まで夢を持って生きていらしたとの事。
 自分を信じて生きる事が夢を持って生きるということでもあるような気がしております。そうすれば自分が何をすべきかわかってくるのだと思います。そして自分のすべき事にひたすら邁進していけば良いのだと思います。
 他人より劣っているのでは?と恥じるより、すべき事をできていないでいる自分に恥じることだと思います。
 誕生日を迎えて、改めて思いました。
b0181435_7193170.jpg

 
 
[PR]
by spanishconnection | 2013-10-23 07:20 | 日記