11月 紅葉の季節

 11月はソロギター三昧でした。その合間を縫って朗読活劇、仙道さおりちゃんとDUO、Hycladとライヴ、プライベートなライブも含め完全オフの日は26日の佐賀での一日だけ。我ながら体力がよく持つなと感心します。というか全然元気です。やはり毎日好きな事をやらせていただいているわけですから、疲れるなんてことはありません。ただただソロ演奏を楽しませていただいております。
 そうするとアンサンブルがまた楽しくなる。今月もさおりちゃんとのDUOは楽しかった〜!。
 それからHyclad。このユニットはわたしにとって挑戦でもあります。クラシック音楽はどうしても堅苦しいイメージがあるから、肩の力を抜いて聴いていただきたく思い、MCだけでも緩くしないとお客様が疲れてしまうかもとYUIちゃんと話をしております。いつもより多めにオヤジギャグ飛ばしてます・・・・え?それが疲れるってか・・・?
 まだ始まったばかりのユニットです。スパコネを始めた時もそうだったように模索しながら進化していくのだと思います。それでも、各地でいろいろと嬉しいお言葉をいただきました。特にギターのバッキングについて私のアプローチの仕方に注目してお話をしてくださった方がいらっしゃいました。それは嬉しかった。さらっと聴くとあまりわからない部分だからね。
 スパコネもHycladもソロも信念もって取り組んでます。それぞれのアプローチは違って見えるかもしれませんが、根底にあるものは全部私です。これからも頑張って演奏活動、創作活動をさせていただこうと思います。聴いて下さる方々あっての音楽家ですもの。
[PR]
by spanishconnection | 2012-11-30 08:04 | 日記