2012年の1月

 年が明けた!やっとそんな気分になりました〜。1月は元旦に近所の神社へ初詣はさせていただいもの、働きました。今月はほぼ毎日6時前には起床しておりましたね。まずは2・11から始まる吉見さんとのDUOツアー、二人でシルク道路という番組をやっております。たちかわFMで毎週土曜日の夜9時半からお聞きになれます。この番組を皆さんにもっと知っていただこうという事でツアーをして宣伝しましょうということに相成りました。番組名は「シルク道路」です。シルクロードにまつわる音楽、だからユーラシア大陸全域ってことになってしまうのでしょうか?そんな音楽を紹介するのがタテマエのおじさん二人の立ち話番組です。
 それで、CDも作ろうという事になって、元旦からはまずCDの制作。曲は年末に決めたものの中身は白紙状態。JASRAC登録やジャケット、チラシを先に発注してしまえば、どうしてもやらざる得ないという状況になり(笑)おかげで怒濤のレコーディングをさせていただきました。
 松の内にはトラックダウンとマスタリングも終了。すさまじい速さでした!だからといってクオリティーが低い訳ではありません。サンプルを聴いてくださった方が近年まれに見る素晴らしいCDとおっしゃって下さいました。
 
 今年最初のライブはバイオリン加奈ちゃんとYUIちゃんのお二人とのトリオで演奏させていただきました。これがなかなか面白かった。思いついたのが、フラメンコストリングスのミニマムバージョン?・・・・・・プチフラメンコストリングス!(笑) フラメンコストリングでも全国を沢山廻って多くの方々に演奏を楽しんでいただけたらと思うのですが、なんせ大所帯ですからね・・・いろいろとクリアしなければならないハードルがあります。1/18のKAMOMEでフラメンコストリングスのライブはパーカッション無しでしたが、これはこれでアリかなと。ん〜〜〜〜今年は主要都市くらいではフラメンコストリングスのライブを実現させたいですね・・・
 口を出さずお金を出して下さる、心の広い優しいお金持ち様を募集いたします!!!!!(笑)

 元旦からレコーディングと平行してやっていた事は作曲でした。今年4月からのNHK趣味の園芸の音楽を書かせていただきました。オープニング、エンディング、番組の途中のBGMなどバリエーションを交えて作りました。弦カルはフラメンコストリングスにやっていただきました。一曲は少しフラメンコの技法?法則?を取り入れた曲。もう一曲は単純なワルツ。番組プロデューサーのイメージは
「大衆的なビバルディー・・・?」ということでした(笑) イメージを伝えられた時というのはその方が何をおっしゃりたいのかを上手くとらえる事が大事ですね。素直にその人の気持ちになって考えるようにすれば良いのかなと思いました。
 そして、こういった音楽には必ず時間の指定があります。今回はオープニング曲は 25秒の指定でした。25秒で音楽を起承転結させるのって意外と難しいです(笑)
 でも日本の童謡にはもっと短くても全てを言い表している曲が沢山ありますね。そして日本には短歌や俳句という素晴らしいものがあります。日本人はこういうシンプルで奥深いものを作るのが上手なわけだから25秒の音楽もできる〜〜〜!っと自分に言い聞かせる日々でした。

 そして今月からのツアーの打ち合わせを各会場の方とさせていただきました。三月まで42カ所お邪魔させていただきます。ですから42人の方とメールでやり取りさせていただくわけです。作編曲中、譜面を書いている間、電車や車に乗っている時、レコーディング中、食事中、ライブの休憩中、いつでもメールはいただけます。便利とは両刃の剣だあ〜〜〜〜と思う瞬間です(笑)

 そして一月は29日に大新年会というのを企画させていただきました。この企画は日頃ライブなどに足を運んでくださるお客様へ感謝の気持ちを込めて普段のライブでは聴けない見れないものを楽しんでいただこうという者です。ですから仕込みもいろいろとあります。
 ビートルズやアリスなどの弦カルアレンジ、寸劇?の台本、これは書いているうちに寸劇ではなくかなりの大作になってしまいました(笑)
 それから衣装の買い出し!(しおりん、ありがとう〜!一人でセーラー服を買いに行く勇気は私にはありませんでした・・・汗)

 年末から年明けはとにかく弦カルアレンジを沢山書かせていただきました。おかげでアレンジのスピードが少しばかり速くなりました。それからフィナーレでの譜面作成のスピードもアップ!
 
 ビートルズって本当に素晴らしい曲が沢山です。あとはやっぱりジョージ・マーチンが凄いんだよね。ビートルズの曲はもちろん曲自体にとてつもない凄さがあるけど、それを縁の下で支えたのはジョージマーチンだと思います。彼がいなかったらでビートルズができなかった事はたくさんあると思います。

 それから、アリスも三曲アレンジさせていただきました。日本でヒット曲を作るのはこうやるんだぜ!っていうお手本みたいな曲ですね。本当に素晴らしい才能です。改めてその素晴らしさに感動いたしました。

 一月はいろいろやらせていただきましたが、そんなことを嫌な顔ひとつせずに楽しみながら付き合ってくださるミュージシャン達は本当に有り難いです。新年会ライブの時はそんな事を強く思い、周りのミュージシャンやスタッフの優しさに感動しておりました。いつの日かご恩返しをせねば・・・。

 そして何よりも私たちを支えて下さっているのはお客様ですから、感謝するとともにこれからも沢山楽しんでいただけるように音楽、演奏、を提供させていただけるよう頑張らなければと思う次第にございます。

 昨日、2月になり趣味の園芸のレコーディンも終え、少しホッとして、ようやく私の2012年が始まったような気がしております。

  改めて今年もよろしくお願いいたします〜〜〜〜!!!!! 
 
[PR]
by spanishconnection | 2012-02-02 06:48 | 日記