二回目のオフ

b0181435_8302916.jpg

秋田から新幹線で四十分ほどで角館に着きます。駅からぶらぶらと武家屋敷まで歩きました。素晴らしく天気が良く日差しが突き刺さって来ます。それでも日陰に入ると涼しい風が熱くなった肌をさらさらと撫でてくださいます。子供の頃、東京の夏だってこうだったよな・・とか思いながら、武家屋敷周辺を散策。 ツアー中での単独行動なんでまさにみちのくひとり旅だな。行きたい所も勝手気まま、食べたいものもそのタイミングも自由、歩く速度も自由、途中蕎麦屋に入り日本酒を一杯、ほろ酔い気分で歩いていると、妄想過多の私は完全にトリップしてました。えっ?旅先だからトリップは当たり前?そりゃそうですが、私が申し上げているのは心が異次元空間へ行ってしまったと言う事なんですわい。 気持ちの良いまま新幹線に乗り込み秋田へ。四十分なのに爆睡、車掌さんに体を揺さぶられ「お客様、終点ですよ〜」と・・・・・恥ずかしや。
秋田でマッサージを受けるが、横になるなりまたまた爆睡、体を揺さぶられ「お客様、終了いたしました。お疲れ様です」と言われる。六十分コースをお願いしたのだが、その間ずっと爆睡していたのでマッサージをされた記憶が一つも無い!一時間寝てお金払ったみたいだった(笑)
秋田から弘前への特急に乗り込む。日本酒と肴を買って車内で一杯ちびちびと。またまた途中爆睡、弘前での停車時間が長くなかったら間違いなく青森まで連れて行かれる所でした。弘前に着き、メンバーと合流、焼き肉を少々いただきホテルに戻り、撮った携帯の写真をみながらまたまた妄想と回想に気持ち良くなりながら睡眠についた。リフレッシュできた1日でしたぁ〜。
[PR]
by spanishconnection | 2010-07-09 08:30 | 日記