若葉の頃

 若葉の頃ってビージーズみたいです・・。小さな恋のメロディーは小学生の時に見た・・・記憶がある。タイトル通りの小さな恋のお話でしたね。でも大胆だった話でした。恋は子供だろうが大人だろうがその本質は変わらないのですかねぇ?大人はただ理屈が沢山こねられてるだけで言いたい事は同じだったりするのかも、まあ恋に限らず大人ということはそういう事なんでしょうな。たまには素直に「これだけは絶対いやだぁ〜〜〜〜!」なんて子供みたいに言ってみないと相手が気がつかない時もあるかも知れませんよ。・・・・・なんだか青春な文章だな(笑)
 さて五月はライヴ、ラジオ、CD制作、ツアーの準備などしております。ゴールデンウィーク明けにフィットネスクラブでランニング中に左足に軽く肉離れを起こしました。準備運動をしっかりせずにいきなり走ったのが原因です。軽い肉離れといってもかなりの痛みがありました。当然歩くのもままならない状態が二三日続きました。きちんと歩けないというのは辛いですね。とくに人ごみにいると大変さを身にしみて感じます。人ごみを歩いている時に、ご老人やお身体の不自由な方に対しての気遣いが無い自分がこういった立場になりよくわかりました。・・・反省。
 今月も半ばを過ぎてまだまだライヴが続きます。アップルジャンプで中低音カルテット、金曜日はピアニストの鬼武みゆきさんと初めての共演。週末は札幌でソロ。その間にラジオ二本収録あります。今度立川FMで新しい番組を始める事になりました。「シルク道路」っていう番組です。
「シルクロード」ではなくてね。パーソナリティーは吉見のおっちゃんと私です。
 5月最後の週は24が音や金時で鳥越、仙道とのトリオ、26がグレコでスパコネ、28もスパコネ、市川文化会館です。29はサンジャックでバイオリンの喜多君と久しぶりに演奏、30が小岩で
溝口さんと宮野さんと3人で演奏。溝口さんも初めてお会いする方です。どれも楽しみです。来てね〜!
b0181435_872632.jpg

[PR]
by spanishconnection | 2010-05-18 07:52 | 日記