お城マニア?

b0181435_11265268.jpg

鳥取でのライブの翌日から倉敷からずっと腫れのひかない扁桃腺がいよいよ痛くなりたまらす駅前の内科クリニックへ駆け込んだ。即効性のある治療を期待したのだが、その先生は東洋医学を学んだ方で気功の治療と漢方薬の処方にちょっと面食らった。緩やかに回復したので、こういうのもありだなぁと実感。で、この先生のアドバイスが神社にたまに行きなさい・・との事。前日に出雲大社に行ったのでその事を伝えると、そんな立派な神社でなくてよいので通りかかったら参拝するようにと言われました。まさか内科クリニックで神社に行けとアドバイス受けるとは思わなんだ。(笑)
2日間オフだったのでゆっくり休養した。次の目的地が四国なのでとりあえず瀬戸内海サイドに出ようと中間地点の姫路に立ち寄った。姫路といえば日本一美しい城、姫路城にいかねばなるまい。 お城マニアという人々がいるらしいです。落語家さんや歌舞伎役者さんやカメラマンさんで物凄いお城に詳しい人々がいるのをテレビで知りました。私はそれほどではありませんが、全国津々浦々旅をさせていただくにつけ、結構お城に足を運んでおります。 姫路城は25年振りに訪れてみましたが、相変わらずの美しさです。日本のお城って本当に素晴らしいです。天守閣に登り気分はもうお殿様です。あ〜、一度でいいから時代劇でお殿様をやってみたいのであります。 三代目城主、池田輝政のアゲハチョウの家紋の入った瓦を見ていた時にすうっと私の前をアオスジアゲハが横切った。 なんだか城主に歓迎された気になり、益々殿様願望が強くなりながらお城を後にしたのでありました。ばかたねぇ〜(笑)
[PR]
by spanishconnection | 2009-09-03 11:26 | 日記