倉敷

22日からスパコネの後半のツアーがスタートです。先月の東京文化会館からかなりなスパンでしたが、イマートのツアーや水戸でのセッション、その他ライブハウスでのセッションなど、どれも盛り上がりながらも楽しんで演奏させていただきました。そしてその間にアレンジの仕事もあり、なかなかの忙しい日々でした。倉敷へ出発当日の朝までアレンジ仕事で結局睡眠をとらずに新幹線に乗り込みました。
徹夜のせいか神経が尖っていて新幹線では睡眠が浅く、うとうとしておりました。そんな感じで岡山へ到着、在来線に乗り換えて倉敷へ着きました。天気も良く倉敷での雨男伝説も少しは解消されたのではないかと思うわけです。
倉敷の会場はペニーレーン。普段は喫茶店で二階はギャラリーになってますが、ライブが月に数回のペースで催されてます。今年の3月にはペースの鳥越君とDuoでお邪魔させていただきました。 今年二回目のペニーレーン、いつも暖かい笑顔でお迎え下さいます。優しい気持ちにこちらも安堵と感謝の気持ちでいっぱいになります。 ツアー後半の初日、チケットはソールドアウトです。熱気ムンムン、酸欠状態間際の会場で勢いつけさせていただきました。徹夜なんてなんのそのですわい! 打ち上げも勿論楽しく盛り上がりましたぁ〜。
[PR]
by spanishconnection | 2009-08-29 13:20 | 日記