肩凝り

ギターを弾いているとどうしても左側の肩甲骨の背骨側の首に近いところがこるので、ここをピンポイントでグリグリすると結構良い。
 ところが、コンピューターやシンセの前に座りながら、ギター弾いてると
肩全体がカチカチになってしまう事がある。どうやら目の疲れとかも関係してるらしい。

 集中している時は肩がこっていることに気がつかない事がある。一昨日の朝起きてちょっと眩暈がしたので、何か病気にでもなったのかと心配しながら一日を過ごした。
 夜中に起きてしまい、ぼ〜っとしている時に、ふと肩を触ってみると、なんだかコチコチのようなんで、最近いただいたピンポイントでツボを突く?
器具でツンツンと肩〜首をまんべんなく突いてみたら、あら不思議・・眩暈がなくなったのだ。肩と首の凝りで頭に血が廻ってなかったのか?
 とにかく、気がつかないのだ。ストレスや疲れている事に気がつかないことがあるので、注意しましょう。たまにはリフレッシュをしないといけませんね。

 日曜の昼下がりにライヴをやりました。ビオラの詩織ちゃんとのデュオです。「昼下がりのじょーじず」というユニット名をつけて楽しく演奏させていただいております。前回のライヴで詩織ちゃんの曲作りが、あまりにも自由で予想外の事が自然に曲のなかで流れていくのをみて、ちょっとびっくりしました。そこには計算はなく自然と自由があるのだなと感じ、なんだかんだといいながらも「作曲屋」みたいなところがある私は彼女のこの奔放な曲作りに何か学ばせていただこうと思い、曲作りを一緒にさせていただきました。
 私の作ったメロディーにコードを付けてもらい、コード進行だけを作ったものにメロディーを付けてもらう。詩織ちゃんの作ったAメロに作風を踏襲しながら(!?)Bメロを作曲する。
 もうひとつ、やってみたのは、本人に嫌がられるのを覚悟で彼女が作曲した既存の曲にそのコード進行を使って新しいメロディを作る(こういうのは
作曲者にとっては本当は迷惑だと思います・・・失礼しました)
 いや〜面白い!詩織先生の作品は「自由奔放で天真爛漫で気まぐれのようで主張とバランスのある意外と直球勝負」な作風ですね。
 どこかでうなずけるのはお互いにBだからか・・・・・・・(笑)

 さて本日は音や金時でスパコネです。音や金時はいつもメンバー三人のみでのライヴをやっているのですが、パーカッションの海沼さんにも加わっていただきます。この四人でライヴをやるのって初めてだと思う。
ご来場をお待ちしております!!!!!
[PR]
by spanishconnection | 2009-06-10 09:41 | 日記