五月も終わりに・・・・

 なんだか、5月の初頭の事が遠い出来事に思えてきております。I・MA・TOで初出演だった吉祥寺sometime。そして昼ライブを北千住でやりました。
こちらはゲストがバイオリンの桃ちゃんです。
 
 昼ライブをやるということは、夜に時間が出来るので当然の様に飲みに行きますよ、そりゃね。ましてやお酒の好きなメンバー達だから、全員意見は一致で飲み会に突入するわけです。楽しかったのですが、結構遠い出来事になっているのが不思議です。

 サンジャックでの詩織ちゃんとのDUO,みなさん「いいねぇ〜、いとりん楽しそうでね〜〜ぇ?」と言ってくださいます。はい、勿論楽しんでおりますとも!でも二人とも大真面目に取り組んでおります。
 このデュオのコンセプトを話し合った時にとにかく、バカなことを大真面目にやろう、そして演奏も勿論、真剣にやりましょう。ということです。
 バカな事は大真面目に真剣にやらないと、皆さんが楽しんで下さらないですからねぇ(笑)

 横浜で久しぶりに赤木さんとご一緒させていただきましたが、かなり面白かったです。ベースが寛康さんで、パーカッションが都筑さん。この組み合わせ凄い良いですね〜。またこのメンバーでライヴやりたいですね。

 中盤はスパコネのライブが立て続けにありました。平塚サンタナは本当に
いつも暖かいお客様に盛り上げていただいております。
 そしてGRECOでの大塚音楽祭も楽しかったですね。こういう地域密着のイベントがどんどん行われると街にふれあい感ができて非常に良いことだと思います。
 普段、ライヴに慣れ親しんでない方達も楽しんでいただけるし、これをきっかけにいろいろと音楽を楽しむようになる人が増えるんじゃないでしょうかね。

 そして、札幌でも演奏とラジオ収録に行って参りました。札幌での演奏は
クローズのパーティーだって聞いていたら、全然違ってました(笑)しっかりポスターとか作って下さってチケットも販売されておりました。
 「いま〜じゅ」という素敵なお店で演奏させていただきました。ソロは久しぶりでしたが、なかなか楽しんで演奏させていただきました。

 その後は水戸で鳥越DUO〜桃ちゃんバースデーセッション〜スパコネ〜GRECO鳥越DUO〜I・MA・TO〜スパコネと立て続けにライヴで、かなり弾きっぱなしの状態でちょっと腕が重い感じです。力は入れないようにと思うのですが、やはりライブ中にノッてくると、どこか冷静さに欠けるところがあるのでしょうね。無駄な力が入っているんだと思います。

 五月ももう終わり、梅雨の時期です。雷もありますし、天候が安定しない時期になりますね。体調にはくれぐれも注意しながら、頑張って行きたいと思います。

 ある人が「私は沢山の大きな実をつけた大木のような人間になりたい。そして沢山の鳥達に美味しく食べてもらいたい、鳥達が私の実に飽きたら、他の実を食べに行ったらよい。そして、また戻ってきたら、また私の実を存分に食べてくれたらいい」という様なことをおっしゃっていたのを聞いた事があります。(稚拙な文章の書き方で真意が伝わってないかもですが・・・・)無償の愛とはきっとこういうことを言うのだろうかと感じました。
 もちろん自分には出来ませんが、たまに思い出して頑張る気持ちになったりするわけです。
[PR]
by spanishconnection | 2009-05-29 11:35 | 日記